三浦綾子記念文学館オフィシャルサイト MIURA AYAKO LITERATURE MUSEUM 《ひかりと愛といのち》をテーマに。 三浦綾子記念文学館は全国からのあたたかい募金によりつくられました
新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • 2012年

2012年12月

平成24年度 第14回三浦綾子作文賞 作品集

タイトルをクリックすると各作品がご覧いただけます   第14回三浦綾子作文賞 入賞者   A. 自由作文部門 【小学生の部】 最優秀賞 「百人一首と百人一首の先生について」 寺田夕樹乃(旭川市立富沢小 …

弾けた笑顔!こどもクリスマス2012

文学館では毎年クリスマスツリーを飾っている でも これまでは期間中ただ飾っているだけだった 今年は 昨日のゴスペルのコンサートの関係で クリスマスツリーを飾るのが 16日の日曜日になった そこで思いついたのが 子供たちを …

歌う喜びと笑顔 ゴスペルによるクリスマスコンサート

歌う事の喜び そして楽しさを これほど感じたのは初めてかもしれない 身体全体を使って 歌に気持ちを込める 文学館の中央ホールに 歓喜の歌声が満ち 席を埋め尽くした聴衆を巻き込んだ 熱いコンサートだった コンサート終了後 …

第14回 三浦綾子作文賞 入賞者決定!

第14回三浦綾子作文賞の募集は 2012年7月初旬 各学校へのポスターやチラシの配布 ホームページや報道機関を通じて行いました 今年は三浦綾子生誕90年の記念の年 特別賞を設け 三浦作品を対象とした 読書感想文も募集し …

2013年度三浦文学館事業計画創り・舞台裏② 無言館所蔵品<戦没画学生・戦場からの絵葉書展>準備始まる

 全国文学館交流展事業は来年3年目を迎えます。 「蘭繁之の豆本展」「星野富弘・花の詩画&三浦綾子との絆展」に続き2013年は「無言館所蔵品による<戦没画学生・戦場からの絵葉書展>の開催が決まりました。当館の全国の文学館と …

平成25年度三浦文学館事業創り・舞台裏① 「開館15周年から『氷点』50年へ」

さて、今年もあとわずか。師走はすべての人が忙しく走り回るとき。 三浦綾子記念文学館にとっても、平成25年度事業創りの、まさにど真ん中。 今年は三浦綾子の生誕90年記念事業で大いに盛り上がった一年でしたが、来年は三浦文学館 …

「想い出ノート」 第164号 (2012年12月1日)

2012年11月1日 以前から来たいと思っていた三浦綾子先生の記念館についにこられて感激です。 運が良ければ、というか御心なら、遠くからひと目でも三浦光世先生をお見かけしたいと願っていたら偶然お手洗いから出て来られた三浦 …

素敵なリースと「こどもクリスマス」のお知らせ

毎年 冬になると文学館には 素敵なプレゼントが届きます 文学館を支えて下さるおだまき会の 大谷直子さんが 今年も素敵なクリスマスリースをプレゼントして下さいました 大谷さんの作品はいつも素敵で 来館されたお客様からもとて …

12月15日!パワフルなゴスペルが炸裂します!

12月15日(土) 午後4時~ < 素敵なクリスマスをあなたと > Crystal of joy クリスマスコンサート 12月1日に 文学館でリハーサルが行われました 楽しくてエネルギッシュで素晴らしいハーモ …

北大の名物先生、英訳された『塩狩峠』を語る

11月15日(木)午後2時より 三浦綾子生誕90周年記念特別文学講座の第7講座を 北海道大学名誉教授・ロシア語ロシア文学者の 工藤正廣先生を講師におむかえし 標題【英訳本から見た三浦文学・『塩狩峠』英訳を少し読む】を 本 …

Page 1 / 912»
  • facebook
  • twitter

過去の履歴

サイト内検索

Copyright © 公益財団法人 三浦綾子記念文化財団 All Rights Reserved.