三浦綾子記念文学館オフィシャルサイト MIURA AYAKO LITERATURE MUSEUM 《ひかりと愛といのち》をテーマに。 三浦綾子記念文学館は全国からのあたたかい募金によりつくられました
お知らせ
  • HOME »
  • お知らせ »
  • 企画展・特別展

企画展・特別展

ic04

旬の展示が面白い
企画展・特別展

三浦文学館に来られる多くの方が、「展示をみて三浦綾子さんの作品を読みたくなった」と言います。
企画展・特別展は、1年間通して3替わり開催しています。その多くは、三浦作品を様々な切り口で紹介するオリジナル性あふれる展示となっており、「楽しさと新たな発見ができる」と評判です。
また、ときには全国の文学館との交流展や特別展・企画展で使用したパネルを各自治体や文化施設、学校に貸し出す「移動展」も実施しています。


戦没画学生<戦場からの絵葉書>展、連日たくさんの来館者 

三浦文学館は、3年前から「全国文学館交流事業」を実施しています。一昨年は、道立文学館と「蘭繁之の豆本展」、昨年は富弘美術館と「星野富弘・花の詩画&三浦綾子との絆展」が開催され大きな盛りあがりでした。 交流展3年目の今年は …

工藤和彦さんの作陶展が始まります。10時から池田千鶴子さんのハープコンサートも開催されます。明日はとってもお得な一日!ぜひおいで下さい。

いよいよ待ちに待った 工藤和彦さんの作陶展が 明日13日から始まります 今、セッティングが終わったところですが 素敵な作品ばかり 工藤さんの作品を実際にお使いの方は その素晴らしさを十分ご存じだと思いますが 知らないとい …

感動!「押し花展」始まる

11月25日(日)までの会期で10日から メグ フローラルスタジオ押し花サロン展 ~三浦綾子の世界・光と愛といのちの花~ が始まりました 初めて打合せをさせていただいたのは 去年の今頃 「せっかく三浦綾子記念文学館で展示 …

素敵な「押し花展」開催のお知らせ

旭川市内で押し花教室などを主催している 今村恵子さんとそのお弟子さんたちによる メグフローラルスタジオ押し花サロン展 ~光と愛といのちの花~ が11月10日(土)から11月25日(日)まで開催されます 今回は23名の方の …

「少女時代」

世界14カ国語で翻訳され、 生涯82作品を世に問うた三浦綾子はどんな少女時代を過ごしたのか。 生誕90年の今年、最後の企画展「三浦綾子の少女時代」が 11月1日から来年3月27日までの期間で始まりました。 【 展示の見ど …

「“氷点”に生きる」 田本實写真展のお知らせ

「市民文化とのコラボレーション」の 第一弾 旭川在住のアマチュア写真家・田本實さんの 写真展「氷点”に生きる」が 8月5日(日)から始まります ■ 田本さんは野鳥を撮る名手としてたいへん有名な方で 環境大臣賞を受賞するな …

15年ぶりの旭川。大人気の「星野富弘・花の詩画」展、ポスター完成!

△6月13日から始まる「星野富弘・花の詩画&三浦綾子との絆」展のポスター 全国で大人気の星野富弘さんの「花の詩画」。 旭川での開催は、15年ぶり。 三浦文学館の2階回廊ギャラリーが18点の絵でいっぱいになる。   △特別 …

加藤多一の「昭和」を見つけた

児童文学作家加藤多一が生まれ育ったのは、オホーツクの街滝上。 渚滑川の支流サクルー川の深く切り込まれた山間のバンノサワ。私は、加藤多一展の準備のためこの地を訪れた。 春の陽が秒速で過ぎるような3月初め。 多一が通った札久 …

特別展「加藤多一の世界・“馬”と“川”」が始まりました

三浦綾子生誕90年の記念事業の第1弾 特別展「加藤多一の世界・“馬”と“川”」が始まりました 期間は4月1日(日)~6月10日(日)までです (5月末までは月曜日休館) 児童文学作家加藤多一さんは 故郷北海道の気候風土、 …

400棟の道具、大工はものづくりの学校だった。<企画展から>

日本の古民家で300年を超えるものもあるというが、ほとんどが手仕事で、大工の技量が存分に生かされた建物づくりは、いわば「ものづくりの学校」であったに違いない。 三浦光世・綾子夫妻の家を2棟建てたのを含め、生涯で400棟の …

Page 2 / 3123
  • facebook
  • twitter

過去の履歴

サイト内検索

Copyright © 公益財団法人 三浦綾子記念文化財団 All Rights Reserved.