三浦綾子記念文学館オフィシャルサイト MIURA AYAKO LITERATURE MUSEUM 《ひかりと愛といのち》をテーマに。 三浦綾子記念文学館は全国からのあたたかい募金によりつくられました
お知らせ
  • HOME »
  • お知らせ »
  • 企画展・特別展

企画展・特別展

ic04

旬の展示が面白い
企画展・特別展

三浦文学館に来られる多くの方が、「展示をみて三浦綾子さんの作品を読みたくなった」と言います。
企画展・特別展は、1年間通して3替わり開催しています。その多くは、三浦作品を様々な切り口で紹介するオリジナル性あふれる展示となっており、「楽しさと新たな発見ができる」と評判です。
また、ときには全国の文学館との交流展や特別展・企画展で使用したパネルを各自治体や文化施設、学校に貸し出す「移動展」も実施しています。


展示で「父」に会う子どもたち~企画展「岩に立つ」で

11月から始まっている企画展「男の中の男鈴木新吉の半生『岩に立つ』の世界」は、 三浦綾子の小説を、鈴木新吉の大工としての技量、父親と家族、クリスチャンとしての生き方 などを当時かかわった人の証言で浮き彫りにする展示となっ …

どんな生き方をすべきか、考える機会に・・・ 企画展開催中 「男の中の男 鈴木新吉の半生『岩に立つ』の世界」 会期 11月1日~3月28日

三浦綾子記念文学館では、 企画展「男の中の男!鈴木新吉の半生『岩に立つ』の世界」を 11月1日から3月28日までの会期で開催しております。 『岩に立つ』は、三浦夫妻の家を建てた 大工の棟梁・鈴木新吉さんをモデルにした三浦 …

『氷点』2大企画展、新たな展示手法で!

6月12日から始まった小説『氷点』の2大企画展。 「氷点橋」が開通した今年の特別企画で、2階企画展示室と1階ホールで同時開催しています。 1階ホールでは、「三浦文学と北海道 ~『氷点』の物語からみる~」。 2階展示室は、 …

<4/5-6/8>特別展「蘭 繁之~豆本とコレクション」

三浦文学館の企画展・特別展は、毎年3回開催しています。 今年の第1回目は、4月5日から6月8日までの期間で特別展「蘭繁之~豆本とコレクション」です。 【蘭繁之は、日本を代表する装幀芸術家で、手仕事による豆本制作で全国に知 …

Page 3 / 3123
  • facebook
  • twitter

過去の履歴

サイト内検索

Copyright © 公益財団法人 三浦綾子記念文化財団 All Rights Reserved.