三浦綾子ARアプリ

お使いの端末に応じて、上のアイコンから選んでダウンロードしてください。
Appleは、iPhone、iPadの両方に対応しています。

アプリ「三浦綾子AR」
アプリ「三浦綾子AR」メニュー画面

「三浦綾子AR」は、北海道旭川市にある「三浦綾子記念文学館」の展示解説アプリです。
『氷点』や『塩狩峠』でお馴染みの作家・三浦綾子を紹介する当館の本館・分館の展示を、
当館オリジナルキャラクターがAR(拡張現実)でご案内いたします。
アプリの起動後、メニューからGUIDEと書かれたアイコンをタップし、展示写真にカメラをかざすと、キャラクターがその展示写真を音声で解説。
また、キャラクターと一緒に写真を撮れるフォトフレーム機能もあり、いつでもどこでもキャラクターとの記念写真が楽しめます。

そのほか、「オーディオライブラリー」にも接続できます。
オーディオライブラリーでは、キャラクターのおしゃべりが楽しめるコーナーや、三浦綾子の小説やエッセイの朗読、作品解説や朗読劇も楽しめます。

三浦綾子ARは、三浦綾子文学の世界を満喫できる、魅力たっぷりのアプリです。

日本語のほか、英語、中国語(繁体字)、韓国語にも対応。多言語で楽しめます。

Share