朗読用ボイトレ 動画ファイル

三浦綾子作品で、朗読・朗読劇のヴォイストレーニングをしませんか?
下記のリンクからダウンロードしてご利用ください。

この台本は朗読劇等の練習用です。録音アプリを使っての個人練習や、ZOOMほか、グループ通話等を使っての複数人の練習等に、ぜひお役立てください。
この台本は“画面を見ながら”練習できるのが特長です。録音アプリをバックグラウンドで動作させれば、台本を表示させながら個人練習ができます。
効果音や音楽も入っていますので、雰囲気を作りながら物語を進めることができます。
もちろん、音声をオフにすれば、集中して練習することができますし、一時停止を使いながら、セリフの長さや間合いを調整することができます。

この台本は、練習や身内での公開に限った用途では、申請手続きも著作使用料の支払いも不要です。

但し、公演/一般配信される場合は三浦綾子記念文学館にご連絡ください
プリントできる台本は、三浦綾子記念文学館WEBショップで販売しています(紙版、PDF版)

「悲劇のカルテット」『氷点』(原作:三浦綾子 脚本:難波真実)
【登場人物】
辻口啓造(内科医)
村井靖夫(眼科医)
辻口夏枝(啓造の妻)
高木雄二郎(産婦人科医)
松崎由香子(事務員)
ナレーション

【場面構成】
場面1 啓造の叫び(2分19秒・MP4ファイル)
場面2 村井と夏枝(7分31秒・MP4ファイル)  
場面3 佐石の子
場面4 秘密の手紙
場面5 由香子の失踪
場面6 夫婦の対決
場面7 夏枝の復讐
場面8 陽子の遺書
場面9 啓造の呻き

タイトルとURLをコピーしました