4月1日(水)ブックカフェOPEN(入館無料)

お待たせいたしました。
2020年4月1日(水)から、三浦綾子記念文学館の喫茶エリアが入館無料になります。喫茶エリアは、次のとおりです。
・本館 1階喫茶室
・分館 氷点ラウンジ
・野外 ウッドデッキテラス(営業期間:4月25日〜10月12日)

なお、本館 1階喫茶室では三浦綾子の全作品、分館 氷点ラウンジでは北海道にまつわる本(雑誌、漫画、絵本、地図などを含む)を自由にお読みいただけます。
※本の貸し出しはしておりません。ご了承ください。

ほか、グッズ販売エリアも入館無料です。
・本館 1階ミュージアムショップ
・分館 氷点ラウンジ

どうぞ、お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

氷点ラウンジ(分館)
氷点ラウンジ(分館)
本館 1階喫茶室
本館 1階喫茶室
野外喫茶(ウッドデッキテラス)
野外喫茶(ウッドデッキテラス)

賛助会員について(以前に複数年まとめてご入金くださった方へ)

いつも三浦綾子記念文学館の活動に対しまして、尊いご支援を賜り誠にありがとうございます。
このたび、館報「みほんりん」第44号と共に、新年度のご案内を差し上げましたが、以前に、複数年分まとめてご入金くださった皆様へのご案内が不足しておりました。大変失礼いたしました。この場をお借りしてご説明申し上げます。

今回から、複数年まとめてのご入金は、ご案内しておりません。
(ご要望には個別で対応させていただきますので、受付できます)
それに合わせて、複数年まとめてに対しての特典はなくなりました。
特典は、コース別に統一いたしました。

これまでに複数年ご入金いただいている方々には、
その金額に応じたコースを仮に設定させていただき、まもなく会員証をお送りいたします。
その際に、コース変更が可能であることをご案内いたします。

コース変更には、方法が2つありまして、

(1)追加入金
たとえば、2,000円を前払いされている方が、1,000円追加することで「白樺」コースに変更可能です。

(2)前払金の適用変更  
たとえば、5年まとめてご入金で、あと3年分残っている場合などですと、
  2018年に、2,000円×5年=10,000円 ご入金だと、
  あと、2020年、2021年、2022年分の合わせて6,000円残っていることになります。
  その6,000円のうち、たとえば、2020年度、2021年度 各3,000円にして「白樺」にするとか、
  あるいは、2020年度を5,000円にして「オダマキ」にし、1,000円を残しておくことなどができます。

コース変更をされましたら、あらためて、変更後のコースを記載した会員証をお送りします。

コース変更のお申し込みは、文学館事務局へお申し付けください。
このたびはご心配をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

三浦綾子記念文学館 事務局長 難波真実

三浦綾子読書会 ゆっくり読む『天北原野』開催中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、大変残念ですが、3月17日(火)13:30に予定しておりました、読書会「ゆっくり読む  『天北原野』 」の開催を中止いたします。

なお、来月文学館で開催予定の読書会につきましては、感染状況や行政当局からの情報を見極めたうえで検討して参ります。

急なご案内となり、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

事態の沈静化と皆様のご安全を心よりお祈りいたします。