講演会

事務局ブログ

【館長ブログ更新のお知らせ】田中綾館長ブログ「綾歌」を更新しました。

田中綾館長ブログ「綾歌」を更新しました。館長ブログは毎月1日に更新されます。 菱谷良一氏ご講演「『生活図画事件』を語る」2020年7月1日  先月6月27日に当館で、菱谷良一さんのお話をうかがいました。動画配信終了後のエピソードを紹介してお...
学芸ブログ

【動画追加のお知らせ】講演会 菱谷良一氏「生活図画事件」を語る を追加いたしました。

終戦75 年企画展「アノ日、空ノ下デ君ハ何ヲ想フ」連動行事 ───  戦前、日々の生活をありのままに描く「生活図画教育」という絵画運動が すすめられていました。それらは当時「左翼思想を啓蒙する共産主義運動」 であるとみなされ、太平洋戦争の始まった昭和16 年から同17 年にかけて、 旭川師範学校と旭川中学の美術教師、学生、卒業生ら26 人が、治安維持法の 容疑で検挙されたのです。前年の「綴方教育連盟事件」とともに、北海道で の大きな民主教育弾圧の一つです。当時、旭川師範学校の学生で美術部員で あった菱谷良一さんが、思想弾圧されたその頃の体験談をお話くださいます。
学芸ブログ

【重要】講演会 菱谷良一氏「生活図画事件」を語る は、生配信・録画とも字幕付きでご視聴できます。

終戦75 年企画展「アノ日、空ノ下デ君ハ何ヲ想フ」連動行事 ───  戦前、日々の生活をありのままに描く「生活図画教育」という絵画運動が すすめられていました。それらは当時「左翼思想を啓蒙する共産主義運動」 であるとみなされ、太平洋戦争の始まった昭和16 年から同17 年にかけて、 旭川師範学校と旭川中学の美術教師、学生、卒業生ら26 人が、治安維持法の 容疑で検挙されたのです。前年の「綴方教育連盟事件」とともに、北海道で の大きな民主教育弾圧の一つです。当時、旭川師範学校の学生で美術部員で あった菱谷良一さんが、思想弾圧されたその頃の体験談をお話くださいます。
学芸ブログ

【オンライン配信のお知らせ】2020年6月27日(土)午後2時より、講演会 菱谷良一氏「生活図画事件」を語る を生配信いたします。

終戦75 年企画展「アノ日、空ノ下デ君ハ何ヲ想フ」連動行事 ───  戦前、日々の生活をありのままに描く「生活図画教育」という絵画運動が すすめられていました。それらは当時「左翼思想を啓蒙する共産主義運動」 であるとみなされ、太平洋戦争の始まった昭和16 年から同17 年にかけて、 旭川師範学校と旭川中学の美術教師、学生、卒業生ら26 人が、治安維持法の 容疑で検挙されたのです。前年の「綴方教育連盟事件」とともに、北海道で の大きな民主教育弾圧の一つです。当時、旭川師範学校の学生で美術部員で あった菱谷良一さんが、思想弾圧されたその頃の体験談をお話くださいます。
事務局ブログ

【営業再開〔開館〕について】

令和2年5月26日 三浦綾子記念文学館館 長  田 中 綾  いつも大変お世話になっております。  昨日(5月25日)、国内外でのコロナウイルス(COVID-19)の感染拡大による政府の緊急事態宣言が全都道府県で解除され...
事務局ブログ

【3刷決定!】河崎秋子『颶風の王』KADOKAWA(三浦綾子文学賞受賞作)

三浦綾子文学賞受賞作『颶風の王』河崎秋子・著(KADOKAWA)の増刷・3刷が決まりました! 写真は、雑誌「ダ・ヴィンチ」2015年11月号の表紙と、『颶風の王』の紹介のページです。 8月1日発売開始で、9月に2刷となり...
事務局ブログ

【ご案内】第7回三浦綾子祭 10月6日(火)から12日(月・祝)

【ご案内】 第7回三浦綾子祭    開催にあたって  2009年から始まった「三浦綾子祭」は今年で第7回を迎えます。三浦綾子さんの命日である10月12日を記念し、三浦綾子さんへの感謝の思いをわかちあうと共に、...
事務局ブログ

【ありがとうございました】三浦綾子文学賞受賞作『颶風の王』河崎秋子さん 出版記念講演会

三浦綾子文学賞受賞作『颶風の王』 河崎秋子さん 出版記念講演会 2015年9月16日 旭川グランドホテル 2015年8月1日にKADOKAWAから出版された、三浦綾子文学賞受賞作『颶風の王(ぐふうのおう)』。 作者の...
事務局ブログ

【3月7日】工藤正廣講演会 『ドクトル・ジヴァゴ』を読む、集中講義

3月7日(金)お昼2時から、『ドクトル・ジヴァゴ』を読む集中講義(工藤正廣講演会)が開催されます。 講師は、『ドクトル・ジヴァゴ』の訳者であり、当文学館副理事長の工藤正廣です。 ロシア文学に触れるひとときを過ごしてみませんか? ...
タイトルとURLをコピーしました