小田島本有

事務局ブログ

【案内人ブログ】No.59 『三浦綾子論 その現代的意義』を読んで 記:森敏雄

三浦綾子生誕百年記念として、小田島本有著『三浦綾子論 その現代的意義』が出版された。6月3日発売開始、インターネットでは、 没後20年以上が経った現在でも、三浦綾子の文学はまったく色褪せていない。「罪と神によるゆるし」をテーマとした...
事務局ブログ

【新聞掲載のお知らせ】2022年7月3日(日)「北海道新聞」朝刊に、小田島本有『三浦綾子論 その現代的意義』(柏艪舎)が掲載されました。

件名について以下の通りお知らせをいたします。ご興味がおありでしたら、お読みいただければ幸いです。 北海道新聞朝刊8面(ほん) 2022年7月3日「ほっかいどう」新刊情報小田島本有著『三浦綾子論』(柏艪舎)  柏艪舎のネット...
事務局ブログ

【新商品のお知らせ】2022年6月3日(金)より、小田島本有『三浦綾子論 その現代的意義』(柏艪舎)の販売を開始いたしました。

お待たせいたしました。6月3日(金)より、三浦綾子記念文学館WEBショップにて、小田島本有『三浦綾子論 その現代的意義』(柏艪舎)の販売・発送を開始いたします。(下記のカートからもお求めになれます) 6月3日(金)より、館内でもお求めにな...
事務局ブログ

【書籍紹介】2022年4月20日(水)、小田島本有『三浦綾子論 その現代的意義』(柏艪舎)が刊行されました。

件名について以下の通りお知らせをいたします。柏艪舎のネットショップ、全国各地の書店・ネット書店等でお求めになれます。 5月17日(火)より、三浦綾子記念文学館本館2階図書室での閲覧が可能です。ご興味がおありでしたら、お読みいただけれ...
事務局ブログ

【新聞記事掲載】2020年7月14日(火)付「北海道新聞」夕刊で『氷点』が紹介されました。

件名についてお知らせします。2020年7月14日(火)「北海道新聞」夕刊3面(カルチャー)「魚眼図 文学者と日記」にて綾子の『氷点』が紹介されました。執筆者は釧路工業高等専門学校教授の小田島本有氏です。ご興味がおありでしたら、お読みいただ...
タイトルとURLをコピーしました