新潮文庫

事務局ブログ

【年末年始読み物企画】検証:『氷点』=「笑点」? (3)「笑点」考案者、落語家 立川談志

  1月2日は立川談志(戸籍上の)誕生日  落語家で立川流家元の立川談志(本名松岡克由)は、1926(昭和11年)年1月2日生まれ(※戸籍上の生年月日で、実際は前年12月2日東京・小石川生まれ)、2011(平成23)年11月2...
学芸ブログ

【年末年始読み物企画】検証:『氷点』=「笑点」? (2)綾子のお気に入り「桂歌丸師匠」

1963(昭和38)年1月1日  そもそも、綾子はなぜ『氷点』を書いたのでしょうか。  自伝『この土の器をも』によると、1963(昭和38)年1月1日の夜、綾子は光世とともに両親の家を訪問したことがことの発端でした。両親は綾子...
事務局ブログ

【お知らせ】「朗読劇の台本」(紙製)4種は、Amazon店でもお求めになれます。

 いつも当館ミュージアムショップ及び三浦綾子記念文学館WEBショップをご愛顧いただき、心よりお礼申し上げます。 当館では、オンラインでお買い物をされる皆様の利便性向上のため、2020年10月8日(木)よりAmazon「三浦綾子記念文学館W...
事務局ブログ

【新商品のお知らせ】「朗読劇の台本」の販売を始めました。

レイ  いつも三浦綾子記念文学館及び当館WEBショップをご愛顧いただき誠にありがとうございます。 お知らせです。2020年10月6日(火)より、綾子の小説『氷点』、『泥流地帯』『続泥流地帯』、『天北原野』や自伝小説『道ありき』を原作にした...
学芸ブログ

【動画追加のお知らせ】9月5日(土)「綾の会」朗読フェスティバル2020(1日目)の動画を追加しました。

 件名の「綾の会」朗読フェスティバル2020(1日目)を三浦綾子記念文学館公式youtubeにて無料配信中です。スマホ、パソコン、タブレット等でごゆっくりご覧ください。生配信、録画配信いずれも無料でご覧になれます。 ※1日目の井...
学芸ブログ

【お知らせ】9月5日(土)午後1時より、「綾の会」朗読フェスティバル2020(1日目)〔道民カレッジ連携〕を生配信いたします。

 下記の通り、「綾の会」朗読フェスティバル2020(1日目)を三浦綾子記念文学館公式youtubeにて無料配信します。スマホ、パソコン、タブレット等でごゆっくりご覧ください。生配信、録画配信いずれも無料でご覧になれます。 新型コロナウイル...
学芸ブログ

【資料紹介】国立国会図書館デジタルコレクションで「十勝岳爆発災害志」がお読みになれます

 今月の館長ブログ「綾歌」(『泥流地帯』映画化、こんなキャスティングはいかがでしょう?)はもうお読みになられましたか?  田中綾館長の勤務先の大学生たちが選んだキャスティングをイメージしながら楽しく読みました。果たして誰が石村兄弟や福子、節...
事務局ブログ

【新聞掲載のお知らせ】2020年7月11日(土)「産経新聞」で新潮文庫『細川ガラシャ夫人』が紹介されました。 

件名の通り、2020年7月11日(土)「産経新聞」12版14面(読書)の「産経書房」の以下の記事で新潮文庫版『細川ガラシャ夫人』上下巻をご紹介いただきました。篠原那美氏「人間らしい生き方」求めてロングセラーを読む三浦綾子著「細川ガラシャ夫人...
事務局ブログ

【お知らせ】新潮文庫「高校生に読んでほしい50冊」2020年度版に『塩狩峠』がリスト入りしました。

新潮社が制作している小冊子「高校生に読んでほしい50冊」に綾子の小説『塩狩峠』がリスト入りしました。この冊子は、リンク先にあるとおり、「2900余点の新潮文庫の中から、若い世代が新たに読書に親しんでいく際の指針となる作品を編集部が選定」して...
学芸ブログ

【WEB掲載のお知らせ】2019年8月28日「おしごとはくぶつかん」で土井英司氏が綾子の小説『夕あり朝あり』をご紹介してくださいました。

古い情報になりますが、懸命の通り昨日2019年8月28日に朝日新聞のサイト「おしごとはくぶつかん」で 土井英司(どい えいじ)氏が 「好きなことか給料か、仕事はどんな基準で選んだらいい?」という質問に対して、新潮文庫『夕あり朝あり』をご...
タイトルとURLをコピーしました