上富良野フェア 本日(7月2日)から開催!

上富良野フェア(本館2階回廊)
上富良野フェア(本館2階回廊)
上富良野フェア(本館1階販売ブース)
上富良野フェア(本館1階販売ブース)

本日(2019年7月2日)から開催の「上富良野(かみふらの)フェア」。
本館2階回廊でのパネル展と、本館1階ホールでの販売ブースの2箇所で、実施中です。

小説『泥流地帯』の舞台である上富良野町は、同作の映画化を目指して活動中。
また、ジオパーク推進の事業も実施しています。
今回のパネル展では、上富良野の成り立ちや町の歴史がよくわかるほか、
『泥流地帯』に懸ける思いがひしひしと伝わってくる内容となっています。
町のパンフレットなども配布していますので、ご自由にお持ち帰りください。

販売ブースでは、上富良野町を代表する特産品のラベンダーを使った石鹸やエッセンシャルオイル、
上富良野町を代表する美術館である、日本画の後藤純男美術館のクリアファイルなどをご用意しています。
上富良野の薫りをお楽しみください。

会期は7月30日(火)までです。
皆様のご来場をお待ちしております。

(難波真実)

Share