2020-12

事務局ブログ

【年末年始読み物企画】検証:『氷点』=「笑点」? (1)1963(昭和38)年12月31日午前2時

1963(昭和38)年12月31日午前2時  皆様いかがお過ごしでしょうか。 いよいよ2020(令和2)年も今日で終わりますね。  綾子が応募原稿『氷点』を書き上げたのは1963(昭和38)年12月31日午前2時のことでした。...
事務局ブログ

【ありがとうございました】年末年始の休館に入ります

皆さま、今年も三浦綾子記念文学館にご来館およびお力添えを賜りまして、誠にありがとうございました。特に今年はコロナ禍により二度にわたり臨時休館をいたしました。その中で、みなさまからいただいたあたたかいお言葉やお支えが本当に励みとなりました。職...
事務局ブログ

【販売開始のお知らせ】河﨑秋子著『鳩護』(徳間書店)は当館でもお求めになれます。

 12月24日(木)より、河﨑秋子さんの新刊『鳩護はともり』(徳間書店)を当館でも取り扱いを行います。 12月1日更新の田中綾館長ブログの記事(河﨑秋子さんの4作目『鳩護』刊行)とあわせてお読みいただければ幸いです。  河﨑秋子さんの著書...
事務局ブログ

【お知らせ】思い出の一枚を #三浦綾子記念文学館 で応募~三浦綾子記念文学館公式サイトのトップページの写真を募集しています。

先日事務局長のTwitterアカウントやこちらのページでお知らせしたとおり、当館公式サイトのトップページの写真を募集しています。TwitterあるいはInstagramで  ハッシュタグ #三浦綾子記念文学館を付けて投稿してください...
事務局ブログ

【広報紙掲載のおしらせ】「広報かみふらの」(2021年新春号)に綾子の小説及び当館の特集記事が掲載されました。

 件名についてお知らせです。 12月25日に発行された上富良野町の広報紙「広報かみふらの」2021年新春号のp6「三浦綾子作品に触れてみませんか」にて掲載されております。  「広報かみふらの」は北海道上富良野町公式ホームページ内の広...
事務局ブログ

【お知らせ】「三浦綾子文学カレンダー2021」の残部がわずかになりました。

今年も残り日数あとわずかとなりました。いかがお過ごしですか。旭川市及び三浦綾子記念文学館に心を寄せてくださり、心からお礼申し上げます。件名の通り、現在好評発売中の「三浦綾子文学カレンダー2021」の在庫が残り少なくなってきました。在庫がな...
事務局ブログ

【販売終了のお知らせ】マロングラッセと洋酒のシュトーレンの販売を終了します。

いつも三浦綾子記念文学館の商品をご愛顧いただき、ありがとうございます。2020年11月より販売を開始いたしました「マロングラッセと洋酒のシュトーレン」につきまして、ご好評を頂きましたが、この度販売期間が過ぎたため販売終了となりました。なお...
事務局ブログ

【案内人ブログ】No.41 記・近藤弘子

こんにちは!近藤弘子です。 今回は朗読劇団くるみの樹のメンバーとしての活動報告です。綾子の自伝小説『道ありき』の中で、「春光台!」と言えばピンとくる方も多いはず……そう、前川正が自分の足に石を打ち付けた場所です。 綾子さんが変...
事務局ブログ

【お知らせ】2021年1月21日(木)より「近代文芸~三浦綾子の世界~」(於:NHK文化センター西宮ガーデンズ教室)がオンラインで開講されます。

 件名の通り、綾子の小説に関する講座「近代文芸~三浦綾子の世界~」がZoomを使用してオンラインで開講されます。講師は、関西学院大学名誉教授 細川正義氏です。 当館が開催するものではありませんが、綾子の小説に関する講座ですのでお知らせしま...
事務局ブログ

【販売終了のお知らせ】「氷点の森のパウンドケーキ-ナッツ&ドライフルーツ」の販売を終了します。

いつも三浦綾子記念文学館の商品をご愛顧いただき、ありがとうございます。2020年11月より販売を開始いたしましたクリスマス限定商品「氷点の森のパウンドケーキ-ナッツ&ドライフルーツ」につきまして、ご好評を頂きましたが、この度ご注文の締切日...
事務局ブログ

【新聞掲載のお知らせ】2020年12月18日(金)「朝日新聞」夕刊にて、小説『塩狩峠』とその舞台が紹介されました。

 件名について、以下の記事でご紹介いただきましたのでお知らせします。  2020年12月18日付「朝日新聞」夕刊 「矢野直美の鉄子の旅楽」 宗谷本線 塩狩駅 極寒の峠超え 小説の舞台 小説冒頭は、こちらからお読みになれます。以...
事務局ブログ

【ちかごろ】見本林入口の看板が建て替えられ、新しくなりました。

 本日事務局長のTwitterアカウントでお知らせしたとおり、2020年12月18日より当館がある外国樹種見本林入口の看板が建て替えられ、新しくなりました。 看板は森林管理署のもので、木製ということもあって年月で傷んでいたようです。 写真...
タイトルとURLをコピーしました