【速報】『帰りこぬ風』の復刊が決まりました。[手から手へ 文学館限定復刊シリーズ]

事務局ブログ

 大変長らくお待たせしました。
 長い間絶版になっていた小説『帰りこぬ風』が当館限定で復刊販売されます。三浦綾子記念文学館館内及びWEBショップにても販売を行います。
 賛助会員のみなさまには3月上旬にお届け予定の商品カタログでご案内できるかと存じます。
 詳細確定しましたら、改めてお知らせいたしますね。

 看護士西原千香子ちかこが、真実の愛を求める様子を日記形式で描いた作品です。以下は作品の冒頭です。

一月十七日 土曜・晴 風強し
 今日はなぜか、一日淋しかった。淋しさとは一体何なのだろう。何がわたしを淋しがらせるのだろう。原因のない淋しさというものは、へんに不安なものだ。

三浦綾子『帰りこぬ風』

 

臨時休館のお知らせ
2021年3月1日(月)まで三浦綾子記念文学館は臨時休館いたします。
オンライン部門(通信販売寄付金入館券・広報)は通常通り業務を行っています。
毎週月曜日は休館日のため、職員不在となります。

タイトルとURLをコピーしました