2021-07-03

事務局ブログ

【書籍紹介】モハメド・オマル・アブディン著(聞き手・構成 河路由佳)『日本語とにらめっこ 見えないぼくの学習奮闘記』(白水社)について

 件名の単行本にてご紹介をいたします。 著者のモハメド・オマル・アブディン氏が、日本語を学ぶ過程で点字図書館から借りてきて聴いた作品の中で、一番印象に残っている本として三浦綾子の『銃口』をご紹介してくださいました。 ご興味がおありでしたら...
事務局ブログ

【ラジオ番組のお知らせ】2021年6月30日(水)NHKラジオ第1「ラジオ深夜便」にて森下辰衛(当館特別研究員)の著作が紹介されました。

 件名の通り、当館特別研究員の森下辰衛が記した『「氷点」解凍』(小学館)及び、森下が書いた短編小説『雪柳』(三浦綾子『塩狩峠』の続編)について、ご紹介をいただきましたのでお知らせをいたします。   「ラジオ深夜便」番組ホームページで、番組...
事務局ブログ

【企画展紹介】2021年7月13日(火)~8月22日(日)北海道立文学館 特別展「天災地変人禍に抗して-北海道の災害と文学-」で綾子の『泥流地帯』など5作品がとりあげられます。

 この度、北海道札幌市にある北海道立文学館で7月13日(火)から開催される特別展「天災地変人禍に抗して-北海道の災害と文学-」で、三浦綾子の『泥流地帯』など5作品が取り上げられます。自然災害だけでなく、北海道的な人為的災害にも着目した展示...
タイトルとURLをコピーしました