2022-08

事務局ブログ

【新聞・WEB掲載のお知らせ】2022年8月20日(土)「北海道新聞」朝刊に、あたたかき日光-光世日記より 第六章「くちづけ」4 が掲載されました。

件名ついて以下の通りお知らせをいたします。ご興味がおありでしたら、お読みいただければ幸いです。ノベライズ執筆は田中綾館長、挿絵は旭川在住イラストレーター・小川けんいち氏です。 北海道新聞朝刊19面(サタデーどうしん)、2022年8...
事務局ブログ

【案内人ブログ】No.61 『三浦綾子文学の本質と諸相』を読んで 記:森敏雄

三浦綾子生誕100年記念として出版された竹林一志著『三浦綾子文学の本質と諸相』を読んだ。読み応えのある内容であった。 まずは三浦綾子文学の特徴が列挙されていた。寸分もスキのない見事な分析である。① キリスト教信仰に基づく、伝道志向の...
事務局ブログ

【新聞記事紹介】2022年8月13日(土)北海道新聞夕刊に河﨑秋子さんに関する記事が掲載されました。

件名について以下の通り掲載されておりましたので、お知らせします。記事にある通り、河﨑秋子さんの新作『鯨の岬』(集英社文庫)について掲載されました。三浦綾子記念文学館での取り扱いについては、詳細決まり次第お知らせをいたします。 ご興味...
事務局ブログ

【NHK総合テレビ(北海道)】2022年8月25日(木)11時50分~11時53分、「北海道遺産 三浦綾子記念文学館と外国樹種見本林」がNHK総合(北海道内)にて再放送されます!

うれしいお知らせが届きました。件名の通り「北海道遺産 三浦綾子記念文学館と外国樹種見本林」の再放送が決定しました。 北海道にお住まいの方はぜひご覧ください。道外にお住まいでも、道内に、三浦綾子ファンのご家族やご友人がいらっしゃる場合...
事務局ブログ

【新聞掲載のお知らせ】2022年7月31日(日)、しんぶん赤旗(日曜版)に三浦綾子生誕100年記念特別企画展について掲載されました。

件名ついて以下の通りお知らせをいたします。ご興味がおありでしたら、お読みいただければ幸いです。  2022年度企画展「三浦綾子生誕100年記念特別企画展 プリズム─ひかりと愛といのちのかがやき─」は、2023年3月21日(火・祝)ま...
事務局ブログ

【お知らせ】2022年8月25日(木)18時開演「五郎部俊朗 三浦文学館コンサート」を三浦綾子記念文学館本館1階ホールで開催いたします。※要事前予約・要入館料

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。 三浦綾子は今年生誕100年を迎えました。これに伴い、五郎部俊朗氏ご夫妻のご厚意で、コンサートを開催することが決定いたしました。 日常の喧騒を忘れて、懐かしい音楽と美しい歌声をお楽しみいただ...
事務局ブログ

【新聞・WEB掲載のお知らせ】2022年8月13日(土)「北海道新聞」朝刊に、あたたかき日光-光世日記より 第六章「くちづけ」3 が掲載されました。

件名ついて以下の通りお知らせをいたします。ご興味がおありでしたら、お読みいただければ幸いです。ノベライズ執筆は田中綾館長、挿絵は旭川在住イラストレーター・小川けんいち氏です。 北海道新聞朝刊17面(サタデーどうしん)、2022年8...
事務局ブログ

【行事報告】2022年8月7日(日)14時より、「対談“氷点のケハイ”~三浦綾子文学と長澤裕子~」が旭川彫刻美術館ステーションギャラリーにて開催されました。

8月7日(日)14時より、『道ありき』文学碑を制作した彫刻家・長澤裕子さんと森下辰衛(三浦綾子記念文学館特別研究員)との対談が旭川彫刻美術館ステーションギャラリー(JR旭川駅東口/氷点橋方面)にて開催されまました。 森下から報告が届...
事務局ブログ

【行事報告】2022年8月9日(火)13時30分から 三浦綾子読書会 ゆっくり読む『天北原野』を開催いたしました。

みなさまお変わりございませんか。三浦綾子読書会 ゆっくり読む『天北原野』が15日に開催されました。タイトルのとおり、三浦綾子の長編小説『天北原野』を毎回少しずつ読み進め、今回は下巻「紋白蝶」の章の後半三以降についての感想や意見を交わしまし...
事務局ブログ

【新聞記事紹介】2022年8月6日(土)北海道新聞夕刊に河﨑秋子さんに関する記事が掲載されました。

件名について以下の通り掲載されておりましたので、お知らせします。記事にある通り、河﨑秋子さんの小説「ともぐい」の連載が「小説新潮」2022年8月号より始まりました。ご興味がおありでしたらお読みいただければ幸いです。 北海道新聞夕刊...
事務局ブログ

【案内人ブログ】No.60「敗戦」をめぐって 記:三浦隆一

私は今、BS朝日で全国放送された三浦綾子生誕100年記念番組「いのちの言葉つむいで」を観て、このブログを書いている。敗戦という言葉を表題に使ったのは、日本とイタリアの両国が共に敗戦国であるという単純な事実からそう書いたのであって、別に政治...
事務局ブログ

【関連記事紹介】2022年7月24日(日)、北海道新聞朝刊にて、大澤夏美著『ミュージアムグッズのチカラ2』(国書刊行会)が掲載されました。※三浦綾子記念文学館へのインタビュー記事掲載

ご紹介が遅くなりましたが、件名についてお知らせをいたします。ご興味がおありでしたらお読みいただければ幸いです。 北海道新聞朝刊8面(ほん)「ほっかいどう」新刊情報、2022年7月24日梁井朗 独自の小物や文具開発秘話も ミュージア...
タイトルとURLをコピーしました