2022-11-18

事務局ブログ

【案内人ブログ】No.64 外国樹種見本林に思う 記:三浦隆一

三浦文学館は外国樹種見本林の中にあるが、私の好きな樹高20mにも達する「ハルニレ」の木があるところが、私のお気に入りの場所だ。 ヨーロッパのハルニレはエルムと呼ばれて樹高45mにもなり、画家ジョン・コスタブルの「ソールズベリー大聖堂...
事務局ブログ

【新聞・WEB掲載のお知らせ】2022年11月12日(土)北海道新聞朝刊にて、あたたかき日光-光世日記より 第九章「二人の書斎」3 が掲載されました。

件名ついて以下の通りお知らせをいたします。ご興味がおありでしたら、お読みいただければ幸いです。ノベライズ執筆は田中綾館長、挿絵は旭川在住イラストレーター・小川けんいち氏です。 北海道新聞朝刊19面(サタデーどうしん)、2022年1...
事務局ブログ

【新聞・WEB掲載のお知らせ】2022年11月17日(木)北海道新聞朝刊(旭川)にて、三浦綾子『天北原野』および作品の舞台に関する記事が掲載されました。

件名について以下の通り掲載されましたので、お知らせをいたします。ご興味がおりでしたらお読みいただければ幸いです。 三浦綾子記念文学館では毎月第2火曜日に 三浦綾子読書会 ゆっくり読む『天北原野』 を開催しております(10月度の様子は...
事務局ブログ

【新聞・WEB掲載のお知らせ】2022年11月17日(木)北海道新聞朝刊(留萌宗谷)にて、三浦綾子生誕100年記念事業(図書贈呈事業)に関する記事が掲載されました。

件名について以下の通り掲載されましたので、お知らせをいたします。同紙面には、「三浦綾子生誕100年 作品の舞台を訪ねて 天北原野=苫前町 寒空下に「眉毛島」望む」も掲載されております。 ご興味がおりでしたらお読みいただければ幸いです...
事務局ブログ

【新聞掲載のお知らせ】2022年11月13日(日)、北海道新聞日曜版「書棚から歌を」にて、田中綾館長が三浦綾子『銃口』および関連図書3冊を紹介しております。

件名について以下の通りお知らせをいたします。ご興味がおありでしたらお読みいただければ幸いです。 北海道新聞日曜navi(別刷日曜版)7面、2022年11月13日田中綾 書棚から歌を  以下の記事も合わせてお読みいただければ...
事務局ブログ

【重要】2022年11月15日(火)より、三浦綾子記念文学館通信販売の送料等の改定を行いました。

配送料金変更のお知らせ 平素は三浦綾子記念文学館の通信販売をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。 この度、当文学館での通信販売に利用しております配送業者の追加および冷凍便の取り扱いを開始したため、送料(梱包資材料等...
事務局ブログ

【図書館展示のお知らせ】2022年11月30日(水)まで、北村学習交流館(岩見沢市立図書館分館)にて三浦綾子の著書などの展示、館報「みほんりん」等の配布を行っております。

件名について、お知らせをいたします。 この度、北村学習交流館(岩見沢市立図書館分館)では、図書ミニ展示として「三浦綾子生誕100年」を開催しております。展示の様子はこちら。 この展示に伴い、館報「みほんりん」および三浦綾子記念文学館...
事務局ブログ

【新聞・WEB掲載のお知らせ】2022年11月12日(土)北海道新聞朝刊(旭川)にて、三浦綾子『泥流地帯』および作品の舞台に関する記事が掲載されました。※富良野版、名寄士別版、留萌宗谷版にも掲載あり

件名について以下の通り掲載されましたので、お知らせをいたします。ご興味がおりでしたらお読みいただければ幸いです。 北海道新聞朝刊(道北版 旭川)14面(地域の話題)、2022年11月12日三浦綾子生誕100年 作品の舞台を訪ねて ...
事務局ブログ

【関連記事掲載のお知らせ】2022月11月18日(金)、北海道新聞朝刊(旭川)にて、11月19日開催「北海道における治安維持法の被害を知る~生活図画事件・生活綴方事件を通じて~」について掲載されました。※オンライン参加可能

件名について以下の通りお知らせをいたします。三浦綾子記念文学館が主催するものではございませんが、三浦綾子の小説『銃口』で描かれた北海道綴方教育連盟事件および生活図画事件の被害者・菱谷良一さんが登壇する行事のためお知らせをいたします。ご興味...
事務局ブログ

【新商品のお知らせ】受注生産・クリスマス限定商品「氷点の森のシュトーレン2022」のご予約を承っております。※12月10日(土)より順次発送 クリスマス限定商品(100個限定)なくなり次第販売終了

今年も残すところ、あとひと月半となりました。皆様お変わりございませんか。 昨年ご好評をいただいた三浦綾子記念文学館オリジナル「氷点の森のシュトーレン2022」のご予約を今年も受け付けます。 手掛けるのは、北海道の当麻町で注文制...
タイトルとURLをコピーしました