氷点

事務局ブログ

【お知らせ】2021年4月期「三浦綾子文学の世界を探る」(於:旭川道新文化センター旭川駅前教室)が開講されます。

【お知らせ】2021年4月期「三浦綾子文学の世界を探る」(於:旭川道新文化センター旭川駅前教室)が開講されます。
事務局ブログ

【オンライン講座の案内】2021年3月6日(土)午後1時30分~午後4時「福田豊四郎の画風と落款の変遷」(於:小坂町立総合博物館郷土館/秋田県)

 件名の講座は、大館郷土博物館と小坂町立総合博物館郷土館が連携して行うオンライン講座で、ビデオ会議ソフトZoomを使用して行います。受講の際は、事前に申し込みが必要です。 詳細は、「大館・小坂」博物館講座のチラシをこちらからご覧ください。...
事務局ブログ

【WEB掲載のお知らせ】2021年1月20日(木)「朝日新聞デジタル」にて当館公式サイトの「はじめの一歩」が紹介されました。

 件名の通り、「朝日新聞デジタル」にて、当館サイトメニューの「三浦綾子作品 はじめの一歩」ご紹介をいただきましたのでお知らせします。「三浦綾子作品 はじめの一歩」は、トップページのバナーをクリックしてお読みください。朝日新聞デジタル 三浦...
事務局ブログ

【お知らせ】「三浦綾子作品 はじめの一歩」を更新しました。

 2021年1月7日付で、件名の「三浦綾子作品 はじめの一歩」を更新しました。 以下の綾子のエッセイ(単著)4作品の冒頭部分が読めるようになりました。 『愛すること信ずること』『光あるうちに 道ありき 信仰入門編』『旧約聖書入門 光...
事務局ブログ

【お知らせ】リーディングシアター(朗読劇)及び朗読小説『果て遠き丘』(1)(2)(3)無料配信を終了しました

無料配信終了のお知らせ 平素より三浦綾子文学オーディオライブラリーをご愛顧賜りまして誠にありがとうございます。 当館公式サイトでは、三浦綾子生誕100年記念事業の一環として、2019年6月13日より朗読劇(リーディングシアター...
事務局ブログ

【新商品のお知らせ】朗読劇「悲劇のカルテット」『氷点』(計9話)のダウンロード販売を開始します。

 2021年1月6日(水)より、件名の朗読劇「悲劇のカルテット」『氷点』(計9話)(MP3ファイル)のダウンロード販売を開始しました。 この商品のお支払いはクレジットカードのみとさせていただいておりますので、当館WEBショップをご利用して...
事務局ブログ

【年末年始読み物企画】検証:『氷点』=「笑点」? (4)五代目 三遊亭圓楽――「笑点」の名司会者

1936(昭和11)年1月3日、綾子の弟・秀夫が誕生  「笑点」の司会者として知られる五代目三遊亭圓楽(本名:吉川寛海)は、1933(昭和8)年1月3日東京・浅草生まれ(※戸籍上の生年月日。前年12月29日に生まれたものの日が悪いと...
事務局ブログ

【年末年始読み物企画】検証:『氷点』=「笑点」? (3)「笑点」考案者、落語家 立川談志

  1月2日は立川談志(戸籍上の)誕生日  落語家で立川流家元の立川談志(本名松岡克由)は、1926(昭和11年)年1月2日生まれ(※戸籍上の生年月日で、実際は前年12月2日東京・小石川生まれ)、2011(平成23)年11月2...
学芸ブログ

【年末年始読み物企画】検証:『氷点』=「笑点」? (2)綾子のお気に入り「桂歌丸師匠」

1963(昭和38)年1月1日  そもそも、綾子はなぜ『氷点』を書いたのでしょうか。  自伝『この土の器をも』によると、1963(昭和38)年1月1日の夜、綾子は光世とともに両親の家を訪問したことがことの発端でした。両親は綾子...
事務局ブログ

【年末年始読み物企画】検証:『氷点』=「笑点」? (1)1963(昭和38)年12月31日午前2時

1963(昭和38)年12月31日午前2時  皆様いかがお過ごしでしょうか。 いよいよ2020(令和2)年も今日で終わりますね。  綾子が応募原稿『氷点』を書き上げたのは1963(昭和38)年12月31日午前2時のことでした。...
事務局ブログ

【広報紙掲載のおしらせ】「広報かみふらの」(2021年新春号)に綾子の小説及び当館の特集記事が掲載されました。

 件名についてお知らせです。 12月25日に発行された上富良野町の広報紙「広報かみふらの」2021年新春号のp6「三浦綾子作品に触れてみませんか」にて掲載されております。  「広報かみふらの」は北海道上富良野町公式ホームページ内の広...
事務局ブログ

【WEB掲載のお知らせ】2020年12月13日(日)「ねとらぼ」にて当館公式サイトの「はじめの一歩」が紹介されました。

 件名の通り、ITmediaが運営する「ねとらぼ」に当館サイトメニューの「三浦綾子小説作品 はじめの一歩」ご紹介をいただきましたのでお知らせします。トップページのバナーをクリックしてお読みください。 素敵な読書体験を漫画化してくださったた...
タイトルとURLをコピーしました