ようこそ三浦綾子記念文学館(北海道旭川市)へ

 新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大による政府の緊急事態宣言発令により、三浦綾子記念文学館を5月16日(日)から臨時休館とし、営業を下記の通りとさせていただきます。
 皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

●休館(展示・喫茶すべて)※7月1日(木)に再開予定
●オンライン部門は営業継続(通信販売寄付金入館券・広報)
●文学講座、朗読劇等は、オンライン配信で実施
●企画展「大きなニレの樹の下で」は再開日から開始

ご不明な点は、事務局までお問い合わせくださいませ。
電話 0166-69-2626  FAX 0166-69-2611
メール toiawase@hyouten.com

 事態の鎮静化と皆様のご安全を心からお祈り申し上げます。



〔三浦綾子記念文学館について〕

三浦綾子記念文学館は1998年6月13日、全国の三浦綾子ファンの募金によって建てられた、市民による「民営」の文学館です。

三浦綾子記念文学館は、三浦綾子の文学の仕事をたたえ、ひろく国の内外に知らせることをねがい、多くの人々の心と力をあわせてつくられました。それはまた、三浦文学を心の豊かな糧(かて)としてのちの世につたえていくことを目的にしています。


最新の動画 「氷点カレッジ」

インタビュー講座「三浦綾子記念文学館建築設計を振り返る」大矢二郎(当館副館長)[氷点カレッジ]

最新の動画 「賛助会員交流番組」

賛助会員友の会交流チャンネル – [ 氷点カレッジ ]

タイトルとURLをコピーしました