ようこそ三浦綾子記念文学館(北海道旭川市)へ

見本林に建つ文学館・『氷点』文学碑と共に 2020.12.25 MasachikaNamba

【お知らせ】(2021年1月10日午前10時00分)
本年もどうぞよろしくお願いいたします。新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の拡大を受けて、政府による緊急事態宣言の再発令の見通しが高まりました。これに伴い、昨年末からの臨時休館を延長することにいたしました。期間は、3月1日(月)までとします。
皆様方には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。
なお、寄付金受付・通信販売等を含め、事務局は通常営業しております


三浦綾子記念文学館は1998年6月13日、全国の三浦綾子ファンの募金によって建てられた、市民による「民営」の文学館です。

三浦綾子記念文学館は、三浦綾子の文学の仕事をたたえ、ひろく国の内外に知らせることをねがい、多くの人々の心と力をあわせてつくられました。それはまた、三浦文学を心の豊かな糧(かて)としてのちの世につたえていくことを目的にしています。

タイトルとURLをコピーしました